長野県飯島町 病児・病児後保育室「おひさまハウス」

お知らせ

お子さまの遊び&作品紹介

      お知らせ      nonokichi

色とりどりの花が咲き競う、美しい季節を迎えました。
おひさまハウスを利用されているお子さまの遊び&作品のご紹介をさせて頂きます。

6歳、男の子の作品です。
レゴブロックで遊んでいると、ふとこのおもちゃが目にとまりまり、『これ楽しそう!遊びたい!』とのことで、遊び始めました。
見本を見ながら集中して取り組み、ティラノサウルスが完成!

その後は、残ったピースで自分で考えてロボットを作りあげました。
ピースを足したり引いたりしながら変形変形を繰り返し、一日中夢中で遊び込み、すばらしい作品が出来上がりました😊

6歳、女の子の作品です。
カフェごっこを楽しみました。
「何にしますか?これに書いて注文してください😊」とかわいい店員さん。


お客さん役の保育者がホワイトボードに書いて注文すると、かわいい店員さんがそれを見ながら準備し、トレイに乗せて運んでくれました。
盛り付け方が丁寧でどれも美味しそうでした☺️

今後もお子さまの素敵な作品や遊びを紹介していく予定です。お楽しみに♪

アンケート集計結果

      お知らせ      nonokichi

先日、伊南4市町村の全保育園児とその他の地域のよく利用してくださる方を対象に、アンケートを行いました。
お忙しい中アンケートにご協力いただきありがとうございました。
アンケートの集計結果は下記の通りです。202403-questionnaire-hpたくさんのあたたかいお言葉やご意見、ご要望をいただき、ありがとうございました。
また、いただいたご意見、ご要望を今後の改善に活かし、これからも安心しておひさまハウスを利用していただけるように、スタッフ一同努めてまいります。

令和6年4月おひさまハウスのカレンダー

      お知らせ      nonokichi

春雨の降り続くこのごろ、お変わりありませんでしょうか。
もうすぐ新年度ですね。
健康には十分に気をつけてお過ごしください。

能登半島地震の災害支援金募金について

      お知らせ      nonokichi

おひさまハウス・のどかクリニックで能登半島地震の災害支援金募金を行っておりました。

皆様からご協力いただき集まった金額は、おひさまハウス3,224円、のどかクリニック18,737円で、合わせて21,961円でした。

お預かりした支援金は全て、能登半島地震災害支援金として寄付させていただきました。

寄付していただいた皆様、誠にありがとうございました。

令和6年3月おひさまハウスのカレンダー

      お知らせ      nonokichi

見え隠れする春の兆しに心が躍る今日この頃、皆様お変わりありませんか。

年度末でお忙しいとは思いますが、どうぞお身体にはお気を付けください。

絵本をお借りしています

      お知らせ      nonokichi

寒気も少しずつ緩みはじめましたが、皆様いかがお過ごしですか。
おひさまハウスでは、飯島町立図書館より絵本をお借りして、保育に活用させていただいています。
月に一度、図書館司書さんが選んでくださった30冊の絵本をお借りしています。

おひさまハウスは、1歳〜小学生6年生までのお子さんが利用できますが、保育園児のお子さんの利用が多くみられます。
慣れない場所で、安心して子どもたちが過ごせるように心を配り保育する中で、子どもたちにとっても保育者にとっても絵本は欠かせない存在です。

どの子も1日1回は絵本に触れているかと思います。特にお昼寝前に絵本を読むと安心して入眠するお子さんをよくみかけます。
いい絵本はたくさんありますが、子どもたちがより喜んでくれる絵本を提供できたらと願い、図書館のお力をお借りしています。

飯島町立図書館の皆様、いつもありがとうございます。
これからもすてきな絵本とたくさんの出会いがありますように✨
※お子さんの写真の掲載の了承は得ています。

令和6年2月おひさまハウスのカレンダー

      お知らせ      nonokichi

いよいよ本格的な冬将軍到来の季節となりました。

インフルエンザやコロナに加え、胃腸炎も流行しているようです。

寒さに負けずどうぞお身体を大切にお過ごしください。

お子さまの遊び&作品紹介

      お知らせ      nonokichi

朝布団から出るのがつらい時期かと思いますが、寒さに負けずお元気でお過ごしでしょうか?

今回は小さなお母さん達の紹介です。

1枚目は2歳のお子さんです。
アンパンマンが大好きでお世話をたくさんしてくれました。
「おんぶする?」と聞くとにっこり笑顔!
アンパンマンをおんぶしてキッチンに立って料理をする姿は2歳だけれど立派なお母さんでした。

2枚目も2歳の女の子です。
エルサのお人形をおんぶ。おしりの辺りに手を添えてトントンしながらお部屋の中を歩いてくれました。
赤ちゃんは寝たかな?
おんぶからおろしてエルサを確認するなり「赤ちゃんじゃなかったー、エルサお母さんだった」
赤ちゃんにしては少し大きめのエルサでしたね。

※今回使用している抱っこ紐は、おひさまハウス利用のお子さんの為に、作っていただいたものです。

令和6年1月おひさまハウスのカレンダー

      お知らせ      nonokichi

年の暮、いかがお過ごしでしょうか?本年も大変お世話になり感謝申し上げます。

おひさまハウスは明日から年末年始のお休みに入らせていただきます。
年明けは令和6年1月4日(木)よりご利用いただけます。

健やかな新年をお迎えになられますよう、心よりお祈り申し上げます。

お子さまの遊び&作品紹介

      お知らせ      nonokichi

いよいよクリスマスが近づいてきましたね!
先日おひさまハウスでもクリスマスツリーを子ども達と一緒に飾りました🎄

今回は子ども達とのクリスマスリース製作のご紹介をさせて頂きます。

4歳の女の子の作品

サンタさんが楽しみだねとお話しをしながら、家へ持ち帰っても飾れるツリーを作成しました。こんな色がいいなと教えてくれたり、折り方もとても上手に真似てくれて、とっても素敵なリースが完成しました。優しい表情のサンタさんとトナカイさんも可愛く描いてくれました。本物のサンタさんまであともう少しですね!

4歳と2歳の姉妹の作品


クリスマスツリーを横目にドーナツ型に切った紙皿を見せながら「一緒にクリスマスのリース、作ってみる?」と誘い掛けると「作る〜!」と嬉しそうなふたり。好きな色、柄の折り紙を自分で選び、手でちぎって、糊で紙皿に貼りました。仕上げにキラキラシールを貼り、サンタさんの顔を描いて完成!お迎えまで保育室に飾り、お家にお土産でお持ち帰りました。クリスマスが待ち遠しいですね!

今後もお子さまの素敵な作品や遊びを紹介していく予定です。お楽しみに♪

お知らせ 長野県飯島町・病児保育室「おひさまハウス」

© Ohisama House All Rights Reserved.

PAGE
TOP